海外出張は浮気天国|浮気と性病で家庭を崩壊させる主人たち

東南アジア浮気事情。その背景と全容【ベトナム編】

 

【衝撃】
【ベトナム出張、長期滞在、駐在員の殆どの方は浮気の経験があります。】

 

ちょっとお聞きしますが、あなたのご主人は、海外駐在や、長期、短期の海外出張のご経験がありますか?もし有るなら、、浮気をしているかもしれません。いえ…東南アジアに駐在、出張している90%の方は浮気をしていると言って過言ではありません。

 

ご主人の海外での浮気を感じたら、このボタンから相談へ

日本からの出張者の浮気対象は概ね風俗系の超かわいい女子

海外では日本にいるときより、男性が自由に羽を伸ばしやすい環境があります。駐在員であれば、仕事の名目でお客様の夜の接待であったり、日本からの出張者であれば、ベトナムの女性との濃厚で楽しいひと時を満喫したいなんていう方も、本当に驚くほどたくさんいらっしゃいました。出張は夜の楽しみの為に来ているなんて言う役員の偉い方々も大勢いらっしゃいます。

 

飲み屋の女の子と知り合い、休日にはデートでお出かけかの後、食事をして夜の世話までおこなってもらう方、また、マッサージの裸の付き合いを好んでいる方、日本に妻子がありながら、ベトナムで二重結婚されてお子様も授かった方…本当に様々な方と出会いました。

 

海外での風俗遊びや性癖だけは家族に知られたくない。

そして、驚くべきことに、東南アジアでは、同性愛の方も比較的自由に風俗で遊ぶことが出来ます。しかも海外ですので周りの眼を気にしなくても良いため普段奥様には隠しているご主人の性癖が花開く場所でもあります。

 

ここで言う男性が陥りやすい浮気とは、風俗関係の女性や同性との不貞行為です。まさかご主人が風俗や同性愛なんて…と信じられない方もいるかもしれませんが、もし浮気の兆候が見られたり、ちょっとでも怪しいと感じた場合は、きちんと調査したほうが無難です。

 

日本の法律的に見た場合、浮気の定義とは『不貞好意があったかどうか』であり、不貞行為とは肉体関係のことです。海外で出張者や駐在員が経験する浮気とは、風俗関係のお仕事で働く女性や同性の方との浮気が殆どです。

 

そしてその浮気から日本の家族を捨ててアジアに留まろうと考えてしまう日本人男性が後を絶たないという事実を覚えておいて下さい。

 

ご主人が頻繁に海外出張に行ったり、海外駐在員である場合には、その浮気を疑うと共に、もう少し入り込んで性病の有無も調査が必要になります。性病については、簡単に薬で治せるものから、取り返しのつかなくなるものまで様々ですから、簡単に見過ごすことは出来ません。特に避妊具を使用しない性行為が好みの方や、同性愛者の方は注意が必用です。

 

もしあなたのご主人が海外出張者や、駐在員で、なんとなくあやしい感じがするようだったら、これからあなたが行うべき事は決まっています。浮気チェックは海外の場合は確認し難いのですが、それでもなんとなくその兆候や痕跡は残ってしまうので、注意深く見ていると気がつくことが出来ます。

 

現地の恋人と土日を過ごす海辺

 

このWEBサイトを読み進めて頂くためには、少し時間が掛かるかもしれませんので、お時間のない方の為にまずは、ご主人の海外での浮気を感じたら、どのような行動を起こして行ったらよいかを簡単に記載しておきます。その上で時間が許すようであれば、このサイトのほかのページも読んでみてください。

 

【ご主人の海外での浮気を疑った場合、にあなたがとるべき行動】

 

繰り返しになりますが、ご主人の海外での浮気は、その殆どの場合、身の潔癖を証明したり、浮気を証明することが出来ないと考えて良いと思います。なぜならば日本からの距離があまりにも遠すぎて、ご主人がどんな行動をとっているのか全く分らないからです。しかし浮気の痕跡は少しずつ残ってゆきますので、あきらめずに、まずは下記に上げる行動を起こして見てください。

 

■ご主人を観察する。

○海外滞在のご主人の観察記録をつけるのは難しい

通常の浮気調査であれば、毎日のご主人の記録を気がついたことから書きとめてゆけば、意外に浮気のタイミングや、周期が分るようになってきます。しかし、海外出張や、海外駐在員の場合、ご主人の行動が見えないため、観察記録をつけるのが非常に困難です。

 

 

○海外滞在のご主人にはSNSで小まめに連絡を取る

そこで、活用したいのが、SNSです。LINEやFacebookのメッセンジャーなどを活用して、時々連絡を入れてみます。ご主人には面倒臭がられるかもしれませんが、その日の朝からの行動をそれとなく聞き出して、その日の夜の行動なども確認してみます。ベトナムでは、スマートフォンを活用できるWifiの環境や、3Gのの契約が非常に整っていますので、ご主人にはいつも連絡が取れるように、LINEとFacebookは繋がるようにお願いしておきましょう。

 

○SNSや電話で集めた情報や感じたことを記録してゆく

このようにして、毎日観察日記をつけてゆきますが、あやしそうな場合にチェックを入れておきます。例えば、『今日はお客さんで帰りは遅くなるよ』という場合には、食事をして、カラオケなどで接待をしても、深夜12時くらいまでにはお開きになります。(日本とベトナムの時差は2時間で、この時点で日本は深夜2時となっています)カラオケが12時くらいまでにしまってしまうためです。もちろんそれ以上運営している店もありますが、基本は12時です。しかし、12時以降例えば家に帰る時間を30分としても深夜1時を回っても家に帰っていないようなら、それはかなりあやしい行動をとっていると考えられます。

 

○休日の行動は怪しいので、時々SNSに画像を送ってもらう。

また、休みの日、明日は1日お客さんのアテンドだ…とか、1日ゴルフの集まりで…なんていうことも良くあります。しかし、これらの言い訳の裏には女の子とデートする約束がある場合があります。もちろん本当にアテンドや、ゴルフという場合が多いのですが、奥様が上手く判断確認できないことを良いことに、とっても便利な理由として使われます。こんな場合には、LINEやメッセンジャーでその場所の写真を送ってもらいましょう。男って突然『みんな楽しそうね。みんなの写真送ってみてよ!どんな雰囲気かみたいな〜』なんて言われたら、ものすごく焦ります。そして、そんな時、突然ご主人がキレたりするようなら、それは怪しい浮気の痕跡になります。ご主人の話している場所、メンバーなどしっかり書きとめておいて、後日何かの折に確認することが出来るのです。

 

○ご主人のベトナムでの正しい収入額を把握しておく

そして、これは本当に基本的なことですが、ご主人のベトナムでの給料をしっかりと把握しておくことが大切です。駐在員の場合、日本とベトナムでそれぞれ給料が出ていることが殆どです。ご主人は海外手当てや、海外での生活費は現地で貰い、日本での基本給料は奥様の基へ送られるように手配します。また、出張の際には、海外出張手当というものが出されますので、この金額の把握が重要になります。全てをがんじがらめにしてご主人を縛るのは、喧嘩のもとになるので、いくら貰って、どんなことに使っているかと言う記録は残しておきたいものです。そうこうしている内にご主人の話に辻褄が合わなくなってくるので、追求はしなくても記録はつけておきます。

 

 

○ちょっとした事でも毎日日記のように記録してゆく

このように、幾つかのポイントを絞りながら、ご主人の海外での行動をしっかりと記録して行きます。この記録をつけて行く事によって、ご主人の行動パターンが読めてきます。同じような接客理由でも、あれ、いつもとなんか違って、饒舌に説明しているな〜ぁ。とかこんな突然の理由のときは大体家に帰るのが午前1時を過ぎているな〜ぁ。とか、あれ、電話の向こうの雰囲気が家では無いし、どうも静か過ぎで会話がおかしい…なんていうことが分ってきます。このようなことを積み重ねてご主人の行動を把握して行きます。

ご主人の観察日記をつけて行きます。

 

■浮気チェックをおこなう

○浮気チェックの項目でご主人の浮気の可能性を確認してみよう

日本にいる人の浮気チェックと、海外にいる人の浮気チェックは多少変わってきます。特に今回は海外の出張者や、駐在員に対して、確認し易い方法を幾つかあげて見ますので、各項目に10個以上当てはまるようなら50%は浮気確定と考えていいでしょう。

 

今回チェック項目は20個上げてみました。
【携帯、スマートフォン】

□海外出張や、駐在になってからスマートフォンにZalo(ザロ)というアプリが入っている。
□WeChatというアプリケーションを使っている。
□Facebookのメッセンジャーにベトナム女性(若い男性)が増えた。
□夜電話を掛けてもすぐに出てくれないことが増えてきた。
□携帯電話やスマートフォンを絶対に見せなくなった。
□外国語のメッセージを受け取って、それに返信しているようだ。
□携帯やスマートフォンに触ると怒るようになった。
□携帯、スマートフォンを枕の下に隠して寝るようになった。
□WeChatやZaloのメッセージボックス(女の子の画像あり)が空になっている。
□待ちうけ画面にSNSからベトナムの女性(男性)らしきメッセージが届いている。
□会社関係以外の特定の女性や男性の影がちらほらと浮かび上がる。
□SNSやネット内に特定の親しい友達ができたようす。
□Facebookなどで誰かと外出している感じのUPが増えている。
□SNSの内容は絶対に見せてくれない。
□現在の画像を送って欲しいといっても機嫌悪く断られる。
□携帯やスマートフォンにロックを掛けるようになった。

 

【気付き】

□いつの間にかクレジットカードを複数持っている。
□海外での給料の使い方が荒くなってきた。
□夜遅くに電話を掛けると、何故かソワソワして嫌がられる。
□どうも行動が怪しいと感じる。

 

それぞれの項目や、については別途説明させて頂きますが、まずは上記の20項目の内10項目ほどが当てはまっえいたら、それは海外で浮気をしていると考えていいでしょう。

 

■探偵紹介サイトで浮気調査の相場を調べる

 

○ご主人の観察記録で怪しい日や浮気の周期を確認してみよう

1ヶ月〜2ヶ月くらい我慢してご主人の行動を観察して、さらにチェック項目に当てはまる内容が確認できてきたら、だんだんとご主人の浮気があなたの中で決定的なものになってくると思います。しかし、まだ急いではいけません。ご主人には知らぬ顔で、まずはあなたが今後どうしたいのかを決めてゆかなければなりません。

 

○東南アジアでの浮気は90%あります。今後どうしたいか奥様の心を決めてください。

ほとんどの場合、ご主人が浮気をしていたとしても、ご主人との話し合いをして、今までと同じように家庭を大切にしてゆきたいという方が多くいらっしゃいます。ただ、ご主人の行動が度を過ぎていた場合、例えば現地で同棲しているとか、男性に目覚めてしまったという場合は離婚も視野に入れなければなりません。海外駐在員の場合、将来を見据えて能力と気概ある方が赴任されます。そんな方は正に働き盛りで、お子様が小さなご家庭も多いのですが、そのようなことも踏まえて、本当に大変ですけど、しっかりと奥様が将来を見据えてください。

 

○相談と見積りが0円無料の浮気専門の相談員さんに相談します

あなたが、今後どのようにしたいかを決めたら(大雑把にでも構いません)、そうしたら、探偵紹介サイトに相談します。探偵紹介サービスへの相談と、見積りの依頼は無料で0円のサービスです。探偵紹介サイトには浮気調査専門の相談員さんがいて、あなたのご主人に対しての浮気の悩みを正面からしっかりと受け止めてくれます。相談員さんは今までにたくさんの相談を受けて、アドバイスしてきた方ですから、遠慮しないで、不安なことを全てぶつけてみてください。相談と見積りの依頼はあなたが納得がいくまで匿名で、無料で、何度でも行うことができます。

 

相談と見積りがゼロ円の探偵紹介サービスは『探偵さがしのタントくん』

 

≪あなたが相談員さんに聞くべき内容の一例≫
■あなたが今まで記録したご主人の観察記録の内容
■浮気調査をおこなって、あなたがどうしたいか。
(復縁、離婚、慰謝料の請求など)
■海外の浮気調査にはいったい幾らくらい掛かるのか
■ご主人の住まわれている海外の住所と連絡先
■海外の浮気調査にどんな情報が必要か
などなど

 

○探偵紹介サービスを活用する意味

探偵紹介のサービスに連絡することは、実は幾つかの意味があります。

探偵事務所は本当にたくさん存在します。インターネットで『浮気調査 探偵』と入れただけでも、本当に様々な探偵や、浮気のサイトが出てきて、一体どこの探偵事務所を調べて、どの探偵事務所を信用したらいいのか、全く見当がつきません。浮気調査なんて、誰でも初めての依頼のはずです。探偵を選ぶ基準が分りません。そんな探偵事務所を調べるのも、初めての探偵事務所に連絡するのも、あなたの問題をその都度説明するのも、本当に時間が掛かって大変な作業です。あなたの疲れ果てた精神と体力を奪ってゆきますので、探偵探しにはまずは無料で相談とアドバイスがもらえて、さらに、探偵紹介サービスがあなたに最適と思われる探偵の見積りを提示してくれるので、料金の相場が分り、信頼のおける探偵を知る事ができます。

 

■性病検査

 

○浮気のあるなしの口論より、まずは性病検査

浮気調査と平行しておこなわなければいけないのが、この性病検査です。性病は薬で簡単に治せるものから、重大な結果をもたらしてしまう病気まで様々なものが存在しています。特に怖いのはご家庭での2次感染で、感染しているご主人から奥様や、お子様へ感染してしまうことです。なんとしてもご家族の健康は確保しなければなりません。ご浮気が疑われるご主人が海外から帰国した際には、性病検査を受けてもらう必要があります。

 

○性病検査は病院へ行かず自宅でできる時代

現在では性病検査は病院へ行かなくても、郵送で検査が出来ます。検査のキットと料金は、対象となる病気の数によって変わりますが、東南アジアで怖い性病は下記に上げるものですので、考えられるものは検査しておいた方が無難で安心です。

性病は家族を不幸にする恐ろしい病気です。

 

○代表的な性病の種類と治療法

エイズ(HIV) 現代の医学では完治することは出来ませんが、抗ウイルス剤を飲むことにより発症を遅らせることが出来ます。
B型肝炎 一過性の急性肝炎では安静に保つことが第一です。入院して点滴で栄養補給すれば、通常1〜2ヶ月で治ります。
まれに急激に大量の肝細胞が破壊される「劇症肝炎」に進むことがあり。その場合は75%が死に至ります。
C型肝炎 B型肝炎とほぼ同じではありますが、肝機能異常が長引いたり、繰り返し症状が出る場合にはインターフェロン(注射)による治療が行われます。
梅毒

症状から4つの段階に分かれ、症状が現れる時期と症状が自然に消える時期を交互に繰り返しながら進行します。

第1期(感染後3週間〜3ヶ月)
性器に大豆程度のしこりが出来たり、太ももの付け根のリンパ節が腫れるなど。

痛みはありません。

第2期(感染後3ヶ月〜3年、一番感染力の強い時期)
小指の先ほどの赤い斑点が全身に現れ、発熱、倦怠感、脱毛等の症状がでます。
第3期(感染後3年〜10年)
全身に硬いコブのような「ゴム腫」ができます。
第4期(感染後10年以上)
心臓、血管、脳などに障害が出て、日常生活が困難になります。

トリコモナス

トメロニダゾールやチニダゾールなどの膣剤を膣内に挿入するとともに、内服します。

薬剤の使用は7〜10日間続きますが、薬剤使用中に月経が始まって治療が中断されないよう計画的に行います。
完治しても再びパートナーから感染し、再発することが多くありますので、パートナーも同時に内服薬を服用します。

カンジダ 膣内に挿入する膣錠と経口薬を同時に併用します。治療期間は7日〜10日程度です。
治療から2〜3週間後にもう1度検査を受け、再発していないか確認します。
クラミジア 抗生剤の投与で1〜2週間程で完治します。
パートナーが治療しなければ、治ってもすぐうつされてしまいますので、パートナーと一緒に治療して下さい。
淋菌 1〜2週間程度の抗生剤の投与で完治します。
咽頭クラミジア 抗生剤の投与を行います。性器クラミジアに比べ、完治までおよそ2倍の日数がかかると言われています。
医師の判断にも寄りますが、治療期間は2週間程度(またはそれ以上)を要します。
咽頭淋菌 抗生剤の投与を行います。通常の淋菌に比べ、治療期間が長引く場合が多くあります。
医師の判断にも寄りますが、治療期間は1〜2週間程度を要します。

 

■探偵事務所に相談

○探偵紹介サービスでは、何度でも無料で、相談、見積り、紹介が出来ます。

ほとんどの場合、探偵紹介サービスから紹介される探偵事務所は、あなたの状況に一番合った条件で紹介される為、紹介された探偵社で決める方が多く、またその理由としては、無料で何回もあなたが納得行くまで消化うを受けることが出来るからです。

 

○海外での浮気調査実績がある探偵社

しかし、探偵紹介サービスから紹介された探偵事務所が、どうしても納得の行かないものである場合もあります。そんな時は海外での浮気調査経験と実績のある探偵事務所に問い合わせを行います。探すのが少し大変です。タントくんの紹介する探偵社なら大体大丈夫だと思います。海外の探偵社と提携しているためです。

 

 

簡単に説明するつもりでも、かなり長文になってしまいましたが、ご主人の海外出張が長期に渡ったり、回数が多い方や、すでに現地に駐在員としてご主人が勤務なさっている方は、ここまでに記載した内容に注意して浮気の調査と、性病の検査を行ってみたほうが良いと思います。浮気や、病気でご家庭を壊されている方を何人も見てきているので、奥様の努力で浮気は早期発見と、今後どのように家庭を守って行くのかを真剣に考えてみて下さい。

 

あなたにも、ほんの少しの勇気が出るように応援しています。
海外の浮気調査で実績のある探偵事務所。リザルト

ご主人の浮気に関連する近年の日系企業進出の状態

 

【近年の海外企業進出】

 

1996年ごろから、東南アジアで事業展開する日本企業が、急激に増えてきました。東南アジアでは、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、フィリピンなどへの企業進出です。その中でも特に勢いが衰えないのはベトナムへの企業進出です。

 

企業が東南アジアへ進出することにより、当然、人の移動も盛んになっています。会社からの命令で、海外勤務で従事する方々も年々増加しています。なんとしても海外で働きたい人、絶対に海外で働きたくない人。。。色々な方がいらっしゃいます。そして、会社から任命されて現地の業務に着任する人々がいる一方で、自らが希望して、海外現地採用で働きたいと言う若者も急増中です。

日系企業の進出により駐在員の浮気が爆発的に増加している。

 

東南アジアの発展途上国は、現在めきめきと力をつけてきており、経済が活発化してきています。それはまた、発展途上国の若い人々の人口が多くとても勢いがあるからです。アセアン加盟国の国勢いは、若くてやる気のある人材が多いためで、そんな人材を求めて進出する企業が後を絶ちません。

 

夢に向かって進む若者、家族を養うために働く若者。。。日本にいると気がつかないかもしれませんが、海外で生活してみると、日本の良い面と悪い面が本当によく分ってきます。そして、海外の人達が、日本と日本人、そして日本企業をどのように見ているのか、客観的に見られるようになります。

ベトナムの人口の半分は30歳以下の若者

しかし、私たちが生まれ育った環境と、海外の環境、そして海外の環境で私たちと違う教育を受けてきた人たちと仕事をするのは、実は本当にストレスのたまることで、心の中では、人と人のつながりを信じていたいのですが、裏切られたり、期待した方向に進まなかったり、仕事をすればするほど、様々な障害が発生してきます。しかし、心がけて行かなければならないのは、会社の役職はあるにせよ、常に人と人との付き合いで、日本人とか、外国人とかは関係なく、個人と個人の付き合いをしてゆかなければならないのです。

 

しかし、海外へ出張、駐在してしまうと、『えっ』『まさか』ということが日常茶飯事なので、海外へ仕事に行っているご主人たちは本当にストレスがたまっていると思います。

 

東南アジアでのお仕事はストレスがいっぱい!!

東南アジアへ出張したり、駐在員として仕事をすることになると、本当にたくさんのストレスと戦わなければなりません。

 

海外に駐在、長期滞在する場合、先にも説明しましたが、ものの考え方の違い、習慣の違い、言語の違いなど、本当に毎日、様々な困難が降りかかってきて、会社で責任あるポジションについている人ほど、大きなストレスを感じることと思います。常に何らかの問題を抱えて、悩みながら勧めていると思います。

 

○言葉が通じ難くて、意思疎通が難しい。

通訳を通して話しても、通訳の感情が入り話が面倒になったり、多少現地の言葉を覚えても、間違った伝わり方をして、仕事で大失敗につなげてしまったり、とにかく通訳を通して話をしていると、説明しながらなので、通常の倍以上の時間が掛かり、毎日の業務が思うように進まない。

 

○習慣の違いにより、考え方が全く違う。

時間を守る。何事においても開始時間は守る日本スタイルですが、終る時間に対して日本はかなりルーズな感覚が身についています。開始する時間にも厳しくするなら、終る時間も厳しくするべきで、就業時間については残業が入れば、海外ではしっかり残業代を請求されます。習慣が違うのでもちろん会社の社員の感覚や、お客様との商習慣…全てにおいてイライラするのですが、郷に入れば郷に従えと言うように、現地の習慣にもあわせていかなければなりませんが、日本の本社って本当にこういうの分ってくれません。全て日本式で行けば上手く行く思っていますが、実際はそうでは在りません。日本と海外の間に挟まれてしまい、駐在員の方が本当に苦労しています。

 

○食べ物が合わない。

食べものについては、何でも食べられる人、本当に日本食しか食べられない人、好き嫌いはあるけど何とか頑張って1回は食べてみる人、自分の食べられそうなものだけ食べる人、本当に色々な方がいらっしゃいますが、何でも食べられる人のほうが、長続きしているようです。食べ物って意外と難しくて、本当に食べ物がダメな人は、元気が出なくて、気持ちも弱くなり、早々に帰任してしまう人も多いのです。

 

上記のように簡単な説明で書き表すと、他愛もない問題と感じるかもしれませんが、現地の業務でこれらの問題に直面してしまうと本当に我慢と工夫の連続です。実際に日本からベトナムに出張した方、駐在員の方のほとんどが感じているストレスです。駐在員の方や、長期出張者の方でこのストレスに耐え切れない方は、海外の業実に適合できないということで、帰任してゆく人たちも本当にたくさんいます。

 

それでは、かんなにも重いストレスの中で業務を続ける事ができる皆さんは、一体どのようにストレスを解消しているのでしょうか?

 

色々なストレス解消がありますが、東南アジアに駐在、出張する方々の代表的なものは下記の2つです。

 

○運動をする。

ゴルフの後はマッサージで。。。

 ゴルフ
 スポーツジム
 マッサージ

 

 

○お酒を飲む。

ガールズバーはかわいい子がたくさんいる

 カラオケ
 ガールズバー
 合コン

 

 

ストレス発散にたくさんの誘惑があることを知っていますか?

 

どうして、ストレス発散に誘惑があるのでしょうか・・・?

 

日本から海外勤務のご主人の健康と安全を願う奥様には、到底理解できないかもしれませんが、ストレス発散から、ほとんどの方が浮気にはしります。その前に、浮気の定義をはっきりさせておいたほうが良いですね。浮気と言っても、日本の法律上、裁判で争われるのは、不貞行為があったかどうかです。不貞行為は分りやすく言うと肉体関係=SEXがあったかどうかということです。

 

あなたが『浮気』と思うのは、一体どんな行為なのでしょうか?一体何が浮気とされるのでしょうか?

 

1)他の女性に好意を持つ

 

2)他の女性とキスをする

 

3)他の女性と抱き合う

 

4)他の女性と2人きりで出かける

 

5)他の女性と性行為をする

 

6)風俗に行く

 

人によって浮気の定義は様々です。しかし、上記の内容を許せないと思うのであれば、それは全て浮気と定義されてよいのです。あなたがどう感じるかなんですが、『ご主人が他の女性に心を奪われてゆくと感じたり、たとえ風俗でも他の女性と肉体関係になったり、ご主人自信もそのような行動をとっていれば、それは全て浮気になります。』それを許すことが出来るか、許すことが出来ないかで、今後どうするかが決まります。

 

ただし、離婚を前提に裁判で争う覚悟がある場合は、不貞行為の証拠が無い場合は慰謝料を勝ち取る事ができないかもしれません。、スマートフォンのメッセージ内容の記録や、ホテルの領収書、キスしている写真だけでは証拠不十分です。

 

 

 

ストレス発散からの浮気 ゴルフ編

ゴルフの後はマッサージだけど、ちょっと怪しい。

 

ゴルフは、本当に良いスポーツですよね。朝早くから、気持ちの良いフィールドの中で心地よい汗をかく事ができます。海外でのゴルフも気持ちがいいです。

 

土曜日、日曜日となれば、多くの会社員の方は、海外で働く仲間とゴルフでストレスを発散するためにゴルフをしたり、お客さんの接待としてもゴルフをプレイし楽しみます。

 

東南アジアのゴルフは、とにかく暑い。。。日中は突き刺すような日差しの中でプレーするので、本当つかれます。肌は日に焼けてヒリヒリになりますし、汗の吹き出る量ががスゴイ。。。ハンパではありません。

 

ゴルフは短時間で終わります。朝6時ごろからスタートして、途中休憩を挟みませんので、お昼前には終わって、みんなで昼食となり、ここで飲むビールが本当においしいです。みんなかなり飲みます。ゴルフで大量に汗をかき、その分ビールを飲むので、運動の後決行が良くなっていることもあり、かなり酔っ払います。

 

昼過ぎには一応ゴルフは終わりますので、夜まで時間が余ってしまいます。

 

その後、何をするかって言うことになります。。。

 

ここがポイントの一つです。

 

東南アジアでは、マッサージの料金がが安いのです。1回行けば2000円〜3,000円弱です。シャワー、ジャグジー、マッサージ。こんなに色々そろっていたら、絶対行っちゃいます。時間つぶせるし、疲れてるし、気持ち良いし、ストレス癒されたいし…

 

このマッサージ、東南アジアではほとんどのところは、ただのマッサージで無い事が多いのです。風俗っぽくて、本番行為から、疑似行為まで、本当に国によっても様々です。ですから、純粋にマッサージを楽しむ方もいらっしゃいますが、そちらのほうがメインになってしまう駐在員も多く注意が必要なんです。
日本からだと、海外で戦っているご主人がそんなことしてるなんて想像できませんよね。全く見えません。しかし、この事実を知ってしまうと本当に心配ですよね。

 

通常は、ご主人が秘密にしていると思いますが、あなたからばれてしまうことは95%近く無いでしょう。ただし、浮気調査などを行った場合でも証拠はとりにくいかもしれません。特別なマッサージは支払い方法も個室で行われたりするので、探偵さんでも証拠をとりにくいと思います。ただのマッサージだと言われてしまえばそれまでなのですから…。しかし方法が全くないわけではありません。

 

風俗では病気なども心配なため、遊びをやめてもらいたいときには、浮気調査しか方法は無いと思ってもらって結構です。浮気調査でも証拠を全くとれないわけではなく、特定のマッサージ店はその道で有名ですから、どこのマッサージ店に行っているかでも状況が変わってきます。

 

 

ストレス発散からの浮気 カラオケ編

 

ガールズバーやカラオケにはかわいい子がたくさん

 

海外で仕事をしていると、言葉は通じないし、日本の常識は当てはまらないし、失敗をすぐに人のせいにするし、本当にこの怒りを何処にぶつければいいのかって思う事があります。

 

誰かに話したい、でも仕事の悩みを奥様に話しても、逆に、日本にいる奥様のほうも色々と悩みを聞いてもらいたくてご主人が話を聞いてもらう時間が作れない場合が多いようです。

 

そして、男性は気持ちが疲れたときはお酒を飲みに行く人が多いようです。会社同僚と、同年代の人と、お客さんと、一人で。。。色々と飲みに行く機会がありますが、このような場合、ほとんどは、カラオケというところかガールズバーというところになります。

 

東南アジアで、カラオケといえば、日本のカラオケとイメージは全然違います。

 

東南アジアのカラオケは女の子が接客をしてくれる、キャバクラ的な存在です。ここにはまる男性が急増中です。急増中というのは語弊があり、今までも
ほとんどの男性ははまっているのですが、企業の進出が増えて、駐在や出張が増える事でその人数が増加しています。

 

東南アジアの女性は、小柄で、おとなしい感じがして、明るくて結構日本人好みなんです。日本語を話す方も多いので、なんとなく仕事で疲れて、ここで癒されてるって感じになるんでしょうね。

 

ここで、えっ? て思う方がいるかもしれませんが、さらに補足しておきます。

 

カラオケにも色々なカラオケがありまして、説明するのもはずかしいので、深くは説明できませんが、通常は、プチキャバクラのようなシステムです。

 

入店女の子を選ぶお酒を飲む、歌う、話をする、手を握る、肩を抱くなどのスキンシップ会計帰宅

 

とこんな流れなのですが。。。

 

ここで完結していれば、ほとんどの場合、そんなに大騒ぎすることはありません。奥様も、そのくらいなら大目に見ましょうと許してもらえる範囲だと確信しています。

 

でも、大きい問題に発展するのは、その後なんです。

 

カラオケで出会って、お互いが気に入った場合、その後の展開として、

 

継続してお店へ通う 土日は一緒にお出かけするようになる→ 土日だけでなく祭日は旅行も。。。 そうなるともう肉体関係ができている

 

という流れになるのがほとんどです。

 

私が知る幾人の人たちは、日本に奥様がいるにも関わらず、東南アジアでも、若い女の子と結婚式をあげている人もいます。奥様にはばれていません
こんな事がありえますか?でも、これは事実私の目の前でおこっていることなのです。3年以上海外のおなじ場所にに赴任している、もしくは長期出張が続いているという男性は、90%の方が浮気行為をおこなっていると考えてもらって結構です。

 

海外では本当に奥様の眼が届きませんので自由に振舞っているご主人方が多いのです。物価の安さもそれを助長させています。

 

 

ここまでの文章を読んで頂くと、すでに分った方もいらっしゃると思いますが、東南アジアでの浮気は、マッサージ、もしくはカラオケやガールズバーの女性との浮気が大半だと言うことがわかります。初めは性欲を満たすための関係かもしれませんが、一番の問題は、ご主人が孤独を感じている場合に発生します。『孤独感』を持ってマッサージや、カラオケの女性と交際してしまった場合、それは思いもよらぬ関係となる場合があります。孤独感、寂しさを持って付き合いを続けてゆくと、そこに情がわいてきます。情がわいてしまうと、男も女もなかなかはなれる事ができません。東南アジアでの二重結婚はこのような心境から生まれます。

ご主人の海外の浮気では、奥様が受けるリスクが高すぎます。

すでに幾つかの説明をさせて頂きましたが、誘惑から逃れられず、多くのご主人方が海外で浮気行為を楽しんでいる中、奥様がどのようなリスクにさらされているかわかりますか?

 

この項に至るまで、すでに説明させて頂き、繰り返しになりますが、例えばこんなリスクが潜んでいます。

 

1)ご主人が性病感染

ご主人が海外出張から帰国された際や、海外駐在の一時帰国をしている際に、もしもご主人が性病感染していた場合、性病はご夫婦での営みで奥様にも感染してしまう可能性があります。それが治るであろう性病であればいいのですが、考えたくありませんが、もしも治らないような重大な性病HIV,やC型肝炎などであれば、奥様自信も辛い立場におかれます。お子様や、対外的にも生きてゆく事が辛い状態に追い込まれます。もちろんHIVなどの感染が認められてしまえば、ご主人が会社を続けることも難しい状態に陥り幸せな家族の生活自体を脅かすことになります。

 

2)ご主人が2重婚

驚くことに、東南アジアで長い年数を勤務する中小企業のある程度の役職の方は、彼女ができるとそのまま情に流され、日本に奥様がいるにもかかわらず、勤務先の海外でも結婚してしまう。。。そんなひどい話が普通に聞かれます。これは、日本にいる奥様と離婚をしてけじめをつけているのならなんら問題の無い話ですが、日本には奥様とお子様がいらっしゃる方や、日本の奥様とは離婚もせずに悠々と結婚している。養育費や、将来の生活など問題は多いです。

 

ご主人が海外での生活で孤独感とさみしさに耐え切れず付き合い始めた女性への情がわいてしまう為なのですが、この場合も海外と日本では、奥様がご主人の状態を調べる事がき無いため、止めようがありません。ご主人が秘密で話しを進めて位いる事が多いです。こうなる前に何とか阻止したいと
お考えでしょうが、その場合は奥様がベトナムに来て長期滞在して、ご主人の行動や、会社や知り合いの方かわ噂を仕入れるか、日本から浮気調査の探偵を依頼するしか、方法が無いと思ってください。

 

3)ご主人の命

海外に来てあまりにも遊びすぎてしまった男性は、時に恨まれ命を狙われる事があります。色恋の純粋な気持ちと、お金の部分がとてもシビアに絡んできますので、ご主人が色濃いに狂いすぎた場合や、ギャンブルなどで使いすぎた場合にも、重大な国際問題に発展する場合があります。現に東南アジアでは、金銭問題、女性問題から発生した殺人が発ししています。安全と言われるベトナムでもです。

 

このように海外では、男性が誘惑に耐えられず、様々な問題に発展してゆく可能性があります。

 

海外で働く企業戦士が誘惑に負けて倒れてしまった場合。。。残念ながら、その後をしっかりとサポートしてくれる会社なんて100%無いと考えてください。なぜならば、海外で重要な性病になったり、色恋で不祥事を起こした人は、自己管理ができない人間として評価されます。また、女性にもだらしがないとして噂が広まってしまえば、もう、ご主人の会社の戦士としての利用価値がなくなるからです。

 

家族、お子様の幸せを守るために、奥様が決断すべきこと。

家族の本当の幸せを守るなら、
奥様の決断でご主人の浮気を即やめさせるべきです。

 

ここまで説明したように、海外での浮気は、奥様が調べ上げることは本当に難しいのです。会社に問い合わせても、そんなことは個人のプライベートなので、取り合ってくれないでしょう。

 

とにかく自分で解決するためには、主人の浮気の現場を掴んで、証拠を突きつけるしか方法はありません。ご主人は、あなたには絶対にばれないと、あなたをなめて掛かっています。このように油断しているときこそ、浮気現場も簡単に写真に取れますし、調査が失敗する事が無いのです。

 

あなたが、信頼して、海外の浮気調査を依頼できる探偵を探すなら、繰り返しになりますが、下記の3つを調べてください。

 

1)浮気調査の相談と浮気調査の値段についての相談が無料で出来る『探偵さがしのタントくん』探偵紹介では、まずコチラに問い合わせをしてみてください。

 

2)浮気調査と平行して性病検査も行います。ご主人が帰国されているときに是非。【さくら検査研究所】性病検査キット

 

3)海外での浮気調査は実績と経験がものを言います。相談も見積もりも無料です。総合探偵社リザルト東京

 

他にも色々な探偵社や、探偵社紹介を行うWEBサイトがありますが、その中でもひときわ輝くのが『探偵さがしのタントくん』です。メールや電話で対応してくれて、あなたの浮気に対するお悩みから、あなたに浮気調査が必要か、また浮気調査の値段もしっかりと相談できるからです。

 

相談見積りは無料…お金がかかりませんから、ちょっと勇気を出して『探偵さがしのタントくん』の専門の相談員さんに相談することが出来ますよ。

 

 

そのほか、お金がないときの浮気調査を考えたい方は 浮気調査の値段を安くしたい方はコチラからさらに調べて下さい。